空の墓に主を探すマリアは私たちの姿のようでもある

今日の福音

ヨハネ20,13-14
天使たちが「婦人よ、何故泣いているのか」と言うと、マリアは言った。「私の主が取り去られました。どこに置かれているのか私には分かりません。」こう言いながら、後ろを振り向くと、イエスの立っておられるのが見えた。しかし、、それがイエスだとは分からなかった。

ひと言

葬られた人が墓のなにいるのは当たり前。マリアの思い込み。しかし、空の墓を探してもイエスはいない。私たちも似たようなことをしていないか。常識や知識、経験が中心でキリスト不在の問題解決。復活の主を信じてはいるが・・・。
幼稚園の駐車場の片隅に琵琶が

人気の記事

指宿教会管理者の郡山です。よろしくお願いします!

信仰の質を高めるコツ----大文字の私と小文字の私を使い分ける

イエスの怒りは義憤、私たちの怒りは裁き、裁きは罪