飢えることのないパン、渇くことのない水。どこかの国の人々が聞いたら・・・

今日のみことば

ヨハネ6,35 私が命のパンである。私の元に来る者は決して飢えることがなく、私を信じる者は決して渇くことがない。

感想

 何発ものミサイルを発射して無駄遣いをしている一方では同じ国民が飢えの状態にあるという。そんな人々が、今日のみことばを聞いたら、イエス様の話を聞いた群衆でなくても、「いつもそのパンを私たちにください」(34節)と言うに違いない。
 子どもの貧困が問題になっているとは言っても、飢えることのない日本の人々。それでも、サギ電話や凶悪事件の絶えない日本。
 そうは言っても、主を信じている自分はどうか。誰かを厳しく判断し、批判がましく眺め、関わるのには消極的。

人気の記事

指宿教会管理者の郡山です。よろしくお願いします!

信仰の質を高めるコツ----大文字の私と小文字の私を使い分ける

イエスの怒りは義憤、私たちの怒りは裁き、裁きは罪