信仰は数の多さではなく質。数は積み上げられるが質は測れる。

今日のみことば

マタイ6‣19-23「あなたがたは地上に富を積んではならない。…富は天に積みなさい。…体のともし火は目である。目が澄んでいればあなたの全身が明るいが、濁っていれば全身が暗い。だから、あなたの中にある光が消えればその暗さはいかばかりであろう。」

感想

「天に富を積みなさい。」天に富を積む。善行、親切、奉仕などなど。すぐに思い浮かぶのはこうしたこと。イエス様もきっと同意してくださるとは思う。しかし、「積む」と聞けば、数が問題になるが、信仰は数の問題ではなく質の問題ではないのか。
 天は神様のことなので、「これは神のみ心にかなっているか」と素直に反省することで信仰の質は向上する。繰り返すが、信仰は数の問題ではなく、あくまで質の問題。病気で動けない人でも信仰の質は元気な人より高く深いことは珍しくない。
 とくに元気な人には、一人静かに自分と向き合うことなしに信仰の質の向上は難しいように思う。心したい。
登園後の御堂訪問

人気の記事

指宿教会管理者の郡山です。よろしくお願いします!

信仰の質を高めるコツ----大文字の私と小文字の私を使い分ける

イエスの怒りは義憤、私たちの怒りは裁き、裁きは罪