「霊性」の創始者イグナチオ・ロヨラはイエズス会の創立者でもある。

今日のみことば

マタイ13‣44-46「天の国は次のようにたとえられる。畑に宝が隠されている。見付けた人は、そのまま隠しておき、よろこびながらかえり、持ち物をすっかり売り払ってその畑を買う。また、天の国は次のようにたとえられる。商人が良い真珠を探している。高価な真珠を一つ見つけると、出かけて行って持ち物をすっかり売り払い、それを買う。」

感想

 宝や真珠を見つけた人の驚きと喜びは想像に難くない。さぞワクワクドキドキしたに違いない。文字通り、「一人ほくそ笑んだ」に違いないのだ。
 ま、そんな話は私たちには無縁だとしても、ワクワク感は大事にしたいとは思う。自然界のことにしろ、自分の中のことにしろ、小さな発見、小さな気づきに思わず歓声を上げたくなる自分なのかが問われている。
 今日のみ言葉はそんな柔らかい感性が信仰を豊かにし潤いのあるものにすることを教えているように思えた。
 本文とは関係ないが、我らがザビエル様はイグナチオ・ロヨラの呼びかけに答えてイエズス会創立にかかわった、いわゆる共同創立者。
夏到来

人気の記事

指宿教会管理者の郡山です。よろしくお願いします!

信仰の質を高めるコツ----大文字の私と小文字の私を使い分ける

イエスの怒りは義憤、私たちの怒りは裁き、裁きは罪