一人も滅びることはない。御父が心にかけてくださっておられるから。

今日のみ言葉

マタイ⒙1-5,10,12-14 
 そのとき、弟子たちがイエスのところに来て、「いったい誰が、天の国で一番偉いのでしょうか」と言った。そこで、イエスは一人の子どもを呼び寄せ、彼らの中に立たせて言われた。「はっきり言っておく。心を入れ替えて子供のようにならなければ、決して天の国に入ることはできない。自分を低くして、この子供のようになる人が天の国で一番偉いのだ。私の名のためにこのような一人の子どもをを受け入れる者は、私を受け入れるのである。」
 これらの小さなものを一人でも軽んじないように気をつけなさい。・・・これらの小さな者が一人でも滅びることは、あなた方の天の父の御心ではない。

感想

 23名の甥や姪、その子供たちの回心のために祈ってはいるが、目に見えた効果?は見えない。あ、いや、二十三分の二にあたる一人の甥は嫁さんと二人の子供を、一人の姪は、なんと旦那と二人の子どもを洗礼に導いた。大成功と言える。しかし、あとの21人は、みんないい子ばかりなのだが、信仰があるのないのかすら判然としないほどだ。
 そんな現実にため息が出るときもあるが、今日の最後のみ言葉には心底慰められる。彼らが、一人も滅びることはない。なぜなら、御父が心にかけてくださっておられるから。幼子のように御父に寄り添う日を祈り続けたいと思う。
寄り添って開花


 

人気の記事

指宿教会管理者の郡山です。よろしくお願いします!

信仰の質を高めるコツ----大文字の私と小文字の私を使い分ける

イエスの怒りは義憤、私たちの怒りは裁き、裁きは罪