人は目に見える物を残したいと思うが、「これに聞け」という天の声

今日のみ言葉

ルカ9‣28b-36 イエスは、ペトロ、ヨハネ、およびヤコブを連れて、祈るために山に登られた。祈っておられるうちに、イエスの顔の様子が変わり、福は真っ白に輝いた。・・・そばに立っている二人の人が見えた。その二人がイエスから離れようとしたとき、ペトロがイエスに言った。「先生、私たちがここにいるのは素晴らしいことです。仮小屋を三つ建てましょう。一つはあなたのために、一つはモーセのために、もう一つはエリヤのためです。・・・すると、「これは私の子、選ばれた者。これに聞け」という声が雲の中から聞こえてきた。・・・。

感想

 とっさに出たペトロの提案。記念碑を建てたいと思う気持ちは時空を超えて共通の心理らしい。しかし、雲の中から神が言われた。「これは私の子、選ばれた者。これに聞け」。残念ながら、ペトロの提案は却下。
 弟子たるもの師に聞くのが鉄則。しかし、「自分」に聞くことがなんと多いことか。信仰の根幹をなす「師に聞く」ことへの本気さが求められている。
信者は神様の手の中で揺られて幸せ


人気の記事

指宿教会管理者の郡山です。よろしくお願いします!

信仰の質を高めるコツ----大文字の私と小文字の私を使い分ける

イエスの怒りは義憤、私たちの怒りは裁き、裁きは罪