イエスさまの”母・兄弟”観がいかに広いものかを心に留めたい

今日のみ言葉

ルカ8・19-21

感想

主の母と兄弟たち。母は分かるが兄弟とは?聖書の時代の人々は、従兄弟も含めて兄弟だった。一族の意味?そういえば、古里奄美で”キョウデ”(兄弟)の意味は広く、まさに、いとこや一族を含む。島外で出会った人が同郷だと分かった時にも使われる。“兄弟みたいなもんだ”という親しみを込めて使われる。
ところで、「私の母、私の兄弟とは神の言葉を聞いて行う人たちのこと」。神の言葉とは神の思い。神の思いを聞くとは“良心の声を聞く”ということになる。従って、洗礼を受けていない人でも神の言葉を聞くことができるわけで、そうした人もみんな“私の母、私の兄弟”。イエスさまの”母・兄弟”観がいかに広いものかを心に留めたい。
最年少は2才児。なすことすべてがかわいい!

人気の記事

指宿教会管理者の郡山です。よろしくお願いします!

信仰の質を高めるコツ----大文字の私と小文字の私を使い分ける

イエスの怒りは義憤、私たちの怒りは裁き、裁きは罪