身を起こして頭を上げなさい。あなた方の解放の時が近いからだ。

今日のみ言葉

ルカ21.20-28
エルサエム滅亡の予告

感想

エルサレムは、西暦70年、ローマ軍によって滅ぼされた。心のよりどころを失ったユダヤ人たちは各地に離散した。いわゆるディアスポラ(民族離散)。元々は、植物の種などがまき散らされたことをいうギリシャ語。

前回は迫害の話で、今回は滅亡と暗い話が続く。さすがに、私たちには縁のない話に聞こえてしょうがない。確かに、異常気象による天変地異(山火事に台風被害等)は他人ごとではないとしても、被害を免れている身としては、今日のみ言葉からくる特別な感慨はない。

そうはいっても、最後の一言に思わず立ち止まった。「このようなことが起こり始めたら、身を起こして頭を上げなさい。あなた方の解放の時が近いからだ。」

日常生活の中で、思わずため息をつきたくなったり、大変だなあと重たい気持ちなったり、何となく心が元気でなくなったりしたとき、「それは、新しい始まり!」そう言われた感じがしたからだ。「身を起こして頭を上げること。解放の時が近いから。」下を向きたくなったら、身を起こして上を向く。具体的でいい。新しい始まり!今日の合言葉。
お会いしたいと思っていました


このブログの人気の投稿

指宿教会管理者の郡山です。よろしくお願いします!

念願のネット宣教,図らずも指宿教会で実現。新しい宣教活動が始まる!

聖木曜日・主の晩さんの夕べのミサの朗読より