イエスの宣教活動を邪魔する唯一の力は悪霊。その悪霊とは?

今日のみ言葉

マルコ1.29-39
「・・・夕方になって日が沈むと、人々は、病人や悪霊に取り憑かれたものをみな、イエスのもとに連れてきた。・・・イエスは、・・・多くの悪霊を追い出して、悪霊にものを言うことをお許しにならなかった。・・・そして、ガリラヤ中の会堂に行き、宣教し、悪霊を追い出された。」

感想

悪霊にとりつかれた人を見たことはないが、敢えて言えば、イエスの邪魔をする人は悪霊に取り憑かれている人ということになる。もっと一般的に言えば、人の邪魔をする人も悪霊に取り憑かれていると言える。たとえ善意だとしても相手が邪魔をされていると感じたら追い出しの対象になるから気をつけたい。

「サタン、引き下がれ。あなたは私を邪魔する者。神のことを思わず、人間のことを持っている。」突然の激しい言葉にペトロは動転したに違いない。迷惑をかけない人はいないとしても、「お願いだから・・・」と懇願されても、「これが自分のやり方だから」と譲らないとき、「あなたは私たちの邪魔をしている」ことになる。

そんなトンガッタ人が小教区にいるのは珍しくない。しかし、「サタン引き下がれ」とは誰も言えない。悔しいが、結局は、被害を被っているミンナの忍耐、愛が試されている。
それでも日は上る



このブログの人気の投稿

指宿教会管理者の郡山です。よろしくお願いします!

信仰の質を高めるコツ----大文字の私と小文字の私を使い分ける

念願のネット宣教,図らずも指宿教会で実現。新しい宣教活動が始まる!